最新芸能NEWS
2008年11月02日

浅尾美和がの人気崩壊!テレビから消える?北京五輪レポーターの痛手

浅尾美和がの人気崩壊!テレビから消える?北京五輪レポーターの痛手ninkiranking

圧倒的な人気を誇っていた“ビーチバレーの妖精”こと浅尾美和
人気がここにきて大暴落しているという。
北京五輪では、日テレでスポーツキャスターとしても活躍したが、
この時、各局では浅尾を巡って、熾烈な争奪戦が繰り広げられたほど。
それをひっくり返したように、人気が急落しているというから
一体何があったのか→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
日テレは浅尾をスポーツキャスターとして育成しようとしていたが、
それが白紙撤回されてしまったのだという。
原因は浅尾の人気低迷と話術の“未熟さ”プラス“KY”→ninkiranking
「浅尾が出演しても視聴率は上がるどころか下がってしまった。
しかも一般視聴者から『あの色の黒い女性は誰?』、『もう少し
ましな解説をして欲しい』などといったクレームが殺到したんです→ninkiranking
肝心のレポートも『凄かった』『興奮した』『感動した』等まるで
小学生でも答えられるようなコメントを一言二言、発するだけ。
後は、ニコニコしながら黙ってしまう」現場でもピチピチのホット
パンツにTシャツ姿で五輪会場を闊歩する。
周囲のメディア関係者から奇異の眼差しで見られていた→ninkiranking
(日テレ関係者)
結果、日テレはスポーツ・レポーターとして育成することを諦めて
しまったのだという。
さらに浅尾の勘違いぶりも育成を諦めた理由の1つだという。
「浅尾はいまだに自分がビーチで一流選手であると信じ込み、
4年後のロンドンを本気で狙っていたんです。正直、選手としては
2流以下ですよ。誰かが引導を渡さなければいけないのですが・・・」
(事情通)
日テレの“浅尾放出”を受けて他局や広告業界の反応も一様に
厳しいようだ→ninkiranking
「出演オファーはゼロ。新たなCM依頼も無い。
これまでの露出ぶりが仇になってしまった」(代理店関係者)
(引用 BUBKA)
フェロモンボディ
スポーツ選手としてはかわいいと思うが、テレビに出るレポーターとして活躍するのなら、それなりの技術は必要になってくる。
こちらも実力を磨いていかなければ、生き残れないのは当然。
知名度で仕事が取れたのはいいが、その後が続かないパターンに
浅尾もはまってしまったようだ。
このままあの人は今・・・になってしまわなければいいが・・・。
【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・噂(うわさ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108863083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。