最新芸能NEWS
2010年02月24日

浅田真央とキム・ヨナの点差にネットでは驚きや不満の声!

浅田真央とキム・ヨナの点差にネットでは驚きや不満の声!ninkiranking

バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートの女子ショートプログラムが今日行われ、浅田真央(19)が、女子SPで史上初のトリプルアクセル
(3回転半ジャンプ)を成功させ、ノーミスで演技を終えた。
が、その直後に滑ったライバル、キム・ヨナ(19)が、世界新記録の
78.50点を記録し、真央の73.78点を押さえてトップに。
この4.72点差にネットでは驚きと不満の声が上がっている→ninkiranking
 
フェロモンボディ
ネットでは、
「あの最高の演技で5点差はない」
「浅田さんが、史上初の技を決めたのは凄い。
ノーミス演技で首位でないのはかなり不自然→ninkiranking
「SPのキムヨナの点数発表まで「よし、まずはショートで真央が
リードだな」と思ってました。キムヨナの78点見たときは、
『それはないだろ』と生まれて初めてテレビに突っ込んだwww」
「誰もできない3Aに加点が少なすぎ」
「キム・ヨナはミスは無かったけど、これほどの高得点には見えない
「自国の選手がいい演技したのに、やたら韓国を持ち上げる日本の
マスコミにも腹が立つ」
ただ、キム・ヨナが素晴らしかったという意見もあり、
「ジャンプのスピード感と高さがヨナと浅田では段違い」
との声も。
詳しい採点結果はこちら
フェロモンボディ
浅田選手の演技はほぼ完璧な状態だった。
5点差は正直ありすぎるような印象だった…。
ただトリノでは、トップが60点台だっただけに、今回の大会が
いかにハイレベルな戦いなのかがわかる。
また、安藤は4位、鈴木は11位。
(日本時間)26日のフリーで、3選手ともにぜひ巻き返しを
はかってもらいたい。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん


posted by Aネタ芸能 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。