最新芸能NEWS
2010年03月19日

思わぬ形でギャラ発覚!映画出演未払い提訴で、俳優と芸人のギャラバレた!

思わぬ形でギャラ発覚!映画出演未払い提訴で、俳優と芸人のギャラバレた!ninkiranking

昨年11月に全国公開された映画「なくもんか」をめぐり、俳優の
塚本高史やタレントのカンニング竹山らの出演料などが未払いだとして、
所属事務所のサンミュージックが映画制作会社「ビーワイルド」(大阪市)
に計約640万円の支払いを求めて東京地裁に提訴していたことが
分かった。
これによって、塚本や竹山の映画のギャラが発覚しネットで話題になっている→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
ビーワイルド側は、請求をすべて受け入れる「認諾」の手続きを
取り、訴訟は終結した→ninkiranking
訴状によると、ビーワイルドは昨年2月ごろ、塚本が546万円、
カンニング竹山が31万5000円で「なくもんか」に出演するといった
内容でサンミュージック側と契約した→ninkiranking
しかし、出演料の支払いについて、映画公開後も猶予を求めるなど
して応じてこなかった、としている。
「なくもんか」は宮藤官九郎の脚本で、東京の下町を舞台に、
幼いころ生き別れた兄弟を描いた作品。
(引用 sanspo)
フェロモンボディ
この映画のギャラが明確に出たことにネットでは、
「塚本高すぎwww」
「両方とも脇役で主役は阿部サダヲだよね、脇でこんなにもらえるんだ
「このギャラの差はすごいな」
「竹山・・・かわいそ」
「民法がバラエティばっかり、しかもお笑い芸人だらけになる
理由が垣間見える事件だな」
などの声が→ninkiranking
ただ、映画「なくもんか」の竹山の出演は、冒頭の回想シーンだけ
で「出演時間2,3分だから竹山の方がおいしいんじゃない?」との声も。
いずれにせよ、映画に出演するギャラがリアルな数字で現れた
出来事だ。
取り分は事務所によって違うがサンミュージックは、約5:5の割合
でもらえるという噂。塚本も竹山もこの金額の半分くらいだろうか。
ちなみに吉本は9:1で事務所が9というから、芸能人は所属する
事務所によってかなり給料がかわりそうだ。
【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144078707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。