最新芸能NEWS
2010年04月16日

「素直になれなくて」初回視聴率11.9%で大コケ

「素直になれなくて」初回視聴率11.9%で大コケninkiranking

俳優の瑛太と女優の上野樹里主演のドラマ「素直になれなくて
(フジ)の第1回が15日放送され、平均視聴率は11.9%だったことが
わかった→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
関西地区は12.0%。
ドラマは、大ヒットした月9ドラマ「ロングバケーション」(96年)、
北川悦吏子さんの脚本で、人気のSNS「ツイッター」を
通して知り合った男女の青春群像劇を描いている→ninkiranking
第1話は、戦場カメラマンを目指すナカジこと中島圭介(瑛太)と、
私立高校の非常勤講師のハルこと水野月子(上野)は、ツイッター
を通して知り合う。素直になれないタイプのハルは、いままで男性
と交際した経験がなかったが、ツイッターでのやり取りを通じて
ナカジに好感を抱き、高校時代からの親友の西村光(関めぐみ)を
連れて、ナカジやその他のフォロワーたちと渋谷で初対面する。
ナカジとハルは次第に心の距離を縮めていくものの、ナカジには
桐子(井川遥)という美しい恋人がいることをハルは知ってしまう…
というストーリー→ninkiranking
ほかに玉山鉄二、日本の連続ドラマに初出演する「東方神起」の
ジェジュンが、ツイッターのフォロワーを、吉川晃司がナカジの
父親、風吹ジュンさんがハルの母親を演じる→ninkiranking
(引用 毎日新聞デジタル)
フェロモンボディ
初回放送を終えて、視聴率が11.9%だったことにネットでは、
「同じ若手主演でも火9、火10以下でびっくり」
「東方神起人気じゃなかったのかよwこれじゃ」
ツイッターである必然が全くなかった
「30年くらい前のドラマを見ているような古臭い演出。
でも展開が突っ込み所が満載」
「カラオケ屋さんでリアルで暴力事件起こした瑛太がバーで
暴れてるシーンやってて笑ってしまった」
「フジテレビってとりあえず流行りを安易にドラマにするのやめた
方がいい
。婚カツとかツィッターとか、広告代理店が制作してる
みたいだ」
「玉鉄がかわいそすぎる」
などの意見が上がっていた。
玉鉄と渡辺えりのキスシーンは強烈だった…。玉鉄はよくあの仕事
を引き受けたなと…。
今後、どんな展開にもっていくのかわからないが、とりあえず
ツイッターはなくてもよかったのではないかという内容だった。
脚本の北川本人も「ツイッターも知らないでツイッタードラマ
ツイッター知ってることってそんなにスゴイのか?というのが私の
感想です」などと、自身のツイッター発言し、「よくそんなので
題材にしてドラマ書いたね」などと炎上。(現在は削除されている)
キャプ画はこちら
さまざまな波紋を呼んでいるが、とりあえず来週の2話に注目だ。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。