最新芸能NEWS
2010年04月28日

沢尻エリカ、バーニングが絡んでいた!離婚劇は藤原紀香と同じ!?

ninkiranking

高城剛氏との離婚騒動で騒がせている女優の沢尻エリカが27日、
自身のHP「ERIKA TOKYO」で離婚の意思を明らかにした。
今後、エイベックス入りが報道されている沢尻だが、この発表を
行ったサイトそのもののドメインが、大手芸能事務所バーニング・
グループによって管理
されていることがわかった→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
「ドメインの管理会社は、『WHO IS 検索』と呼ばれるドメイン名
登録情報検索サービスで誰でも見ることができます→ninkiranking
ここで『ERIKA TOKYO』のドメインである『erikatokyo.jp』を検索
してみると、登録社名に株式会社スイートルームと出る。
スイートルームは、相原勇などが所属しているバーニング系の芸能事務所です。
一連の騒動は突発的なことのように報じられていますが、
バーニング・グループの全面的なバックアップを受けてのエイベックス入り...
というのが規定路線だったというふうにも読めますね→ninkiranking
もちろん、これだけですべてを断定するわけにはいきませんが、
沢尻とバーニングの間に何らかの直接的なコンタクトがあったこと
だけは間違いありません
よ」(芸能記者)
ちなみに、スイートルームがドメイン登録を行った日付は、2010年
3月16日と記録されている。くしくもその同日、夫・高城氏は自ら
のブログに「君が仕事に復帰すると聞き、僕は誰よりもうれしく
思います。」と題して、妻・沢尻の芸能活動再開に1,000文字以上
を費やして祝辞を贈っていた→ninkiranking
(引用 日刊サイゾープレミアサイゾー
フェロモンボディ
やはりというべきか…。
藤原紀香のときも内田有紀のときもそうだったが、夫を徹底的に
バッシングする離婚報道はバーニングに所属する彼女たちと同じ。
だが、沢尻は4月8日の誕生日には夫とともに過ごしており、
仲睦まじい姿が目撃されている→ninkiranking
夫は、愛する妻に突然寝返りされ、わけがわからない心情なのは
間違いないだろうが、もはや離婚は決定的に。
高城氏は、とにかく沢尻に直接会って、本心や事情を聞きたかった
だろうが、連絡が取れない状況だ。
今後は弁護士と沢尻の兄が仲介役で離婚するという。
一般的には、永遠を誓った夫婦とは到底思えない離婚劇だが、
結局は、仕事復帰のバックアップをしてもらう条件が離婚で、
沢尻が一方的に別れることを決意したというところだろうか。
エリカ様の考えることはわからない…。
【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。