最新芸能NEWS
2010年04月30日

KAT-TUN、赤西抜きの公開リハはサービス満載も「嵐みたい?」の声

KAT-TUN、赤西抜きの公開リハはサービス満載も「嵐みたい?」の声ninkiranking

ジャニーズの「KAT-TUN」が初の試みとなるコンサートの
公開リハーサルが、4月28日行われた。
一番人気の赤西仁が不参加という不安を抱え、ワールドツアーを5人で
行うため、事前に観客の反応を確かめてから作り込む形となったという。
その内容、反響はどうだったのか→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
リハーサルといっても、チケット代は本公演よりわずかに300円
安い、6,500円→ninkiranking
公開リハーサルという試みに、メンバーも「どのテンションンで
やればいいのか、全く分からない」と戸惑いを隠せない様子。
実際に、衣装替えや歌い出しが間に合わなかったり、セットが壊れ
たりと、本公演では絶対に見ることができないドタバタ感が見られ
たが、いずれもファンにとっては貴重な場面→ninkiranking
田中聖は「作りかけのところを見せて本当にごめん。でも、今日
来たお客さんだけに特別なものをあげるから」と語り、5人が客席
の中をまんべんなく駆け回り、スタンドの観客席に飛び込んで
ファンとハイタッチを交わしたり、一般に先駆けて新曲『Going!』の
プロモーションビデオを公開したり、とファンサービスも充実していた。
「いつものコンサートよりファンとのカラミも多くて、サービス
精神に溢れて
いましたね。今回はKAT-TUNの芸能人オーラを間近で
感じて、仁以外の魅力を再発見した人が多いと思います→ninkiranking
でもアンコールの時に走りながらボールと一緒に投げていた物を
よく見たら、メンバーがその場でサインした色紙を客席に投げて
いたんです。必死なのは分かるけど、サインで気を引く発想は
痛々しかった」(観覧したファン)
赤西不在の穴を埋めるべく、過剰サービス気味に頑張っていたが、
脱退説が囁かれる赤西の話題は最後まで一切出なかったという→ninkiranking
「『世界の壁』って歌詞が出てくる新曲の『Going!』は仁への
応援歌のような気がして感動したけど、もともと仁はいなかったん
じゃないかと思うほど、5人で一致団結
してましたよ。
KAT-TUNの歌唱力は仁がいないと物足りないんだけど、仁がいない
ほうがダンスは揃ってた(笑)」(同上)
(引用 サイゾー)
フェロモンボディ
赤西が歌うパートはメンバーが交代で担当。
ファンの間では「なんだかセクシーとワイルドがなくなってた
「五人だと仲良し笑顔グループ、嵐??って思ってしまった」
「リハだから未だ完成途中でキメキメの俺様風とか出せなかったからね」
「てか5人は今までも仲悪くなかったし仕事に対しては真面目な
いい子だったよ」などの意見が交わされ、リハならではなのか、
赤西がいなかったからなのかはわからないが、いつもとは雰囲気が
違った様子。
そんな"新生・KAT-TUN"を見られるツアーは、5月2日からスタート
するが、今後の彼らの活動と、赤西の単独ライブに注目だ。


【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。