最新芸能NEWS
2010年05月20日

赤西不在で売上ダウン!?KAT-TUNの新曲が10万枚減

赤西不在で売上ダウン!?KAT-TUNの新曲が10万枚減ninkiranking

5月12日にリリースされた「KAT-TUN」の新曲「Going!」が、約23万枚を
売り上げ、オリコン週間ランキング1位を獲得した。
同曲は亀梨和也が出演するスポーツ報道番組『Going!Sports&News』
のテーマソングに起用されている。
また、今回は赤西仁抜きのメンバー5人でのレコーディングとなったが、
売上に影響はあったのか→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
「1位は獲得したものの、2月に発売された前作『Love yourself〜
君が嫌いな君が好き〜』が初動35万枚でしたから、約10万枚の
ダウン
となります→ninkiranking
『Love yourself〜』が11カ月ぶりのリリースだったことに加え、
ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)主題歌とCM『デコとも
★DX』のダブルタイアップだったという勝因もあるかもしれませんが、
予想以上に下回った印象があります→ninkiranking」(音楽関係者)
今作のリリースに向け、4月30日から4週連続で『ミュージックス
テーション』(テレ朝)に出演するなどプロモーションにも力
入れていたのだが、思うように効果は上がらなかったようだ→ninkiranking
今回の5人リリースや、赤西のツアー不参加などの発表を受け、
「赤西脱退か?」などの報道もかけめぐり、何かと身辺が騒が
しかったKAT-TUN。これらの動揺がファンにも伝わり、
売り上げに影響したのかもしれない。
(引用 サイゾー)
フェロモンボディ
1番人気の赤西不在で失速気味のKAT-TUNだが、グループの印象
自体は「5人のほうがまとまっている」などの声もあり、
今のところなんとも言えない状況。
現在、KAT-TUNは5人で全国アリーナツアーに取り組んでいるが、
7月からスタートする「ワールドビッグツアー」にも赤西は出演せず、
後輩であるKis-My-Ft2が参加する。
大型新人としてデビューしたKAT-TUNだが、その後、不安定な
状況が続いている。
今後の売上と残されたメンバーたち、赤西の活動に注目したい。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 10:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | ジャニーズ
この記事へのコメント
メンバー欠けてるんだから売り上げ落ちるのは最初から分かってたこと。本当にKAT-TUNはアンチ週刊誌やライバル会社には待ってました!の存在なんでしょうね〜。
アンチも彼らに関してはくだらないネタで叩きまくるし気になって仕方ないんだろうね。
Posted by at 2010年05月20日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150469807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。