最新芸能NEWS
2010年05月27日

フジ「26時間テレビ」司会は島田紳助、ヘキサゴンファミリー総出演

フジ「26時間テレビ」司会は島田紳助、ヘキサゴンファミリー総出演ninkiranking

タレント、島田紳助(54)がフジテレビ系夏の恒例番組「FNSの日
26時間テレビ2010
」(7月24日後7・0)の総合司会を2年連続で務める
ことが分かった。
昨年に引き続き、同局系バラエティー「クイズ!ヘキサゴンU」で、
人気の総勢31人の“ヘキサゴンファミリー”が総出演する→ninkiranking
フェロモンボディ
(以下引用)
不眠不休の「26時間テレビ」にコリゴリと思いきや、2年連続の
登板にノリノリ
だった。
「もっとしんどいかな、もっと苦しいかなと思っていたのですが、
そんなこともなかったです(笑)。『30時間テレビ』でも行ける
わ!」と再び大役を引き受けた。
その最大の理由は、紳助率いるヘキサゴンファミリーの確固たる絆だ→ninkiranking
つるの剛士(35)、上地雄輔(31)、里田まい(26)、スザンヌ
(23)、木下優樹菜(22)ら“おバカ一家”が一丸となり、
笑いと涙の感動フィナーレを演出した昨年の「26時間テレビ」。
総合プロデューサーを務める同局の神原孝氏は、
「昨年末に紳助さんと『また、12時間耐久三輪車レースをやりたい
ですね』と話していたら、その流れで新しいアイデアがどんどん
挙がって、来年も『26時間』やりましょう!となりました」と
明かした→ninkiranking
「絆〜超!笑顔と感動〜」と銘打った今年の目玉は、人気ユニット、
羞恥心に続き、紳助がプロデュースした“イケメン三銃士”
サーターアンダギー(山田親太朗=23、森公平=22、松岡卓弥=
20)の全国行脚イベントだ→ninkiranking
「26時間テレビ」の中で彼らが日本列島を縦断し、ヘキサゴンオー
ルスターズが歌う同番組のテーマソング「僕らには翼がある〜大空
へ〜(仮)」(7月14日発売)を各会場でファンと熱唱。
録音した各地の歌声を集め、番組のエンディングでヘキサゴン
オールスターズとの“合唱コラボ”を実現させる。
また、「−三輪車レース」はもちろん、爆笑&感動企画が満載→ninkiranking
(引用「sanspo」より)
【DS】 クイズ!ヘキサゴン7月22日発売

このところ「ヘキサゴン」の視聴率は下降気味。しかもヘキサゴン
は視聴者の好みが別れるので、どうかとも思うが・・・。
フジはお金がないのか、迷走をしているのか。
明らかにさんまやたけし、ナイナイなどの方が評判はよかった気が
する。
フジは低予算で抑えれて、それなりに数字を取れるヘキサゴンを
選んだのだろうか。
2年連続という変わり映えのしない「26時間テレビ」に対して、
ネットでは
「え?また? うんざり」
「うわあ、去年のヘキサゴンファミリーの私物化っぷりに引いたのに」
「日テレと同じテーマでやっても意味無いだろ」
などの声があがっていた。
それでもなんだかんだ紳助は数字を取るため、起用されたのだろう。
そういえば、野久保は去年のこの番組以降、テレビに出ていないが、
今年はスルーされるのだろうか…。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151235776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。