最新芸能NEWS
2010年07月02日

「電波少年」ヤラセ疑惑を語る!T部長猿岩石は「飛行機に乗っていた」

「電波少年」ヤラセ疑惑を語る!T部長猿岩石は「飛行機に乗っていた」ninkiranking

90年代に人気を博したバラエティー番組「進め!電波少年」(日テレ系)
のDVD第2弾「電波少年事件簿」の発売会見が1日行われた。
松本明子、松村邦洋、「T部長」でおなじみの日テレの土屋敏男エグゼ
クティブディレクターが登場し、改めて問題になった「ヤラセ疑惑」や
猿岩石は飛行機に乗っていた」などを明らかにした→ninkiranking
  
フェロモンボディ
(以下引用)
松村の「アポなしロケ」や、猿岩石の「ユーラシア大陸横断ヒッチ
ハイク」、なすびさんの「電波少年的懸賞生活」など数々の過激な
企画を放送して人気を集めた→ninkiranking
DVD第一弾「BEST OF BEST 雷波もね」は約1万8000枚を売り上げ、
続く第2弾で「松村邦洋砂漠で遭難」「猿岩石飛行機に乗ってた」
「ウド、喉を詰まらせて死にかける」など数々の体当たり企画の
裏側が明かされるという内容。
この日は、有吉弘行をヒッチハイクに起用した理由など裏話が
次々と明かされた→ninkiranking
また、タイから政情不安定だったミャンマーに移動する際に、
猿岩石が飛行機を使ったことが後で発覚し、「やらせ疑惑」と問題
になったことについて、土屋さんは「番組でもヒッチハイクで
(ミャンマーに入った)とは言っていなかったが、飛行機に乗った
ことを言い出せないままゴール
し、その後で報道された。
インターネットがあるから、今だったらもっと早くばれてたと思う」と話した→ninkiranking
松村さんは遭難しかけた時の思い出を「謙虚であれば連れて帰って
もらえると思っていたが、助からないと思ってから『どうせ死ぬ
んじゃないの?』とスタッフに歯向かった。
助かった時は喜んで砂漠を駆け回りましたね」と振り返った。
(引用 毎日新聞)
フェロモンボディ
飛行機で移動したことは、帰国した後に報道され発覚していたが、
今回は自ら当時のことを語ったようだ。
10年以上続き、人気だったこの電波シリーズ。確かにインター
ネットがなかった時代だからこそ出来たバラエティーだったのかも。
ネットでは、
「みんな知ってました。」「マジかよ!」
「昔のテレビはすごかったよなぁ」
「そりゃアラファトにアポなしで会えるわけが無い
「今動画見ると松本明子の表情だけでヤラセとわかるが当時はハマったもんだ」
「やらせをやらせとわかった上で楽しむという文化が失われたな」
「逆にやらせでもしてもらわないと死人が出るレベル」
「でも松村がゲリラにつかまって新聞出たのはマジだろ あれで松村辞めたし」
などの声があがっていた。
電波少年 出川哲郎ゲイに襲われる→ ranking
電波少年 出川哲郎ゲイに襲われる→ reading
電波少年 出川哲郎ゲイに襲われる→ ranking

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。