最新芸能NEWS
2006年04月15日

浜田雅功、相武紗季 との共演でトラブル?その裏側は?

ダウンタウンの浜田雅功(42)のマジ切れでドラマ
撮影がバタバタに!相武紗季主演のドラマ「Happy!」に
浜ちゃんもチョイ役で出演したが、当初の予定ではranking

「YAWARA!」などのヒットで知られる漫画家・浦沢直樹氏
の人気テニスコミックがドラマ化7日夜に放映され視聴率
は14.4%(ビデオリサーチ社)とまずまずの数字を残した。


(以下引用)
当初の予定では、準主役として浜ちゃんの名前が挙がっていた。

「浦沢作品の大ファンである浜田さんから直々に『お願いだか
 ら出してくれ』と要望があったんです。これには浦沢さんも
 大喜びで『ぜひぜひ。それなりの役をお願いします。』とな
 ったんです」
 (ドラマ関係者)

しかしフタを開けてみると、浜ちゃんはチョイ役当初演じると
思われていた主人公を追い詰める取りたて屋の役には後輩の
宮迫博之(36)が起用されていた。

東スポはきっかけをこういうranking

原因はトリノ五輪での”激怒事件”。報道陣の前で高島彩など
と仲が良さそうにやっていたみたいですが、ウラ側ではすごく
不機嫌だったらしく、フジテレビが用意したホテルに対して
『狭い』『汚い』『飯がまずい』などと文句言いたい放題だった。

帰国後もその怒りは収まらず

「『んなもん、できるかっちゅーねん!』の一言です。
 収録の問題も考え、浜田さんの代わりには同じ吉本興業所属の
 宮迫さんで決まりました」
 (某テレビ局関係者)

フジに対するブチ切れのとばっちりをTBSが受けたカタチだ。
しかも共演NGの被害までranking

「キャスティングは放送日の約4ヶ月も前に決まっていた。
 しかも自分から出たいと言ったのに。浜田さんとは共演者の確認
 も何回もしましたし、(その結果)名前は言えませんが、共演NG
 になった俳優が何人かいるはず」
 (同)
(引用東スポ)

テレビ関係者はワガママな浜ちゃんを使いたくないよと洩らすくら
い今回の「Happy!」はドラマ名からは程遠いものだった。


芸能ニュース
【熱愛】で人気急落、長谷川京子 お相手は「V6」岡田准一?
ランキング 1位エンタメスクープさん
ほしのあき生年月日を変更していた!! 
ランキング 2位ワイド芸能ショーさん
posted by Aネタ芸能 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・東スポ(大スポ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16598406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。