最新芸能NEWS
2010年12月17日

AKB48“集団AV”人気3人娘の共演激似モノが発売

AKB48“集団AV”人気3人娘の共演激似モノが発売が話題ninkiranking

いまAV業界は“AKBモノ”がバカ売れ状態だという。
さながら「AKB特需」といわれるほど、彼女たちの作品で大繁盛しているのだとか。
そんな中、これこそ「AKB48」ファン、必見の作か!?と言われるモノが発売されるという。
それは…→ninkiranking
 

超激似!! 前○敦○ [DVD]


(以下引用)
「本当の元メンバーが出演している作品もあるし、激似モノもある。でも、ファンにとってはそれがウソかマコトかなんてことはどうでもいい話。メンバーによく似たコがセックスしまくっている。それがたまらない興奮なんですよ→ninkiranking」(村上行夫氏)
AKB時代、中西里菜として活躍した、現AV嬢のやまぐちりこは、いまや業界屈指の売れっ子だ。
「1万本売れれば超のつく大ヒットといわれる業界あって、彼女の1作目は8万本も売れた。それだけで1億数千万円を稼いだといいます→ninkiranking
他の激似モノでもコンスタントに2万本は出る。まさにAKBサマサマですよ」(AVライター)
そうした中、いよいよというべきか、究極のAVが12月23日に発売される。その作品はAKBの人気者3人による“セックス競演”。つまり、3Pモノのようだ。
「AKBで人気1位の大島優子(22)、2位の前田敦子(19)、4位の板野友美(19)がヤリまくるという内容。いよいよきたか、という感じです。3位の篠田麻里子(24)は年齢が上だから、敢えてハズしたのでしょう」(アダルト雑誌編集者)
これまでAKBのAVは大島、前田、板野がそれぞれ単体の激似モノで発売されている。しかし、こうしたセックス競演は初。
「そろそろAKBシリーズも飽きられてきている。次は韓国の人気ユニットあたりがターゲットにされるでしょう」
(引用 週刊実話)

国民的アイドルユニット結成デビュー [DVD]


人気メンバーそれぞれ単品の激似モノを作ったから次は共演の企画のようだ。
売れるうちに作品数を作っていこうということだろう。
やまぐちりこはもちろん売れているが、激似モノも相当な売り上げがあるよう。
今はAKBさまさまのようだ。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。