最新芸能NEWS
2011年01月28日

沢尻エリカ、ついに映画オファー!男を狂わせるヒロイン役!?

沢尻エリカ、ついに映画オファー!男を狂わせるヒロイン役!?ninkiranking

四ヶ月ぶりに公の場に登場し、涙を流して謝罪した女優の沢尻エリカ(24)。
だが、高城氏は「離婚合意と発表されて、正直、驚いています」と反論。
さっぱり意味がわからないのだが、そんな沢尻になんと幸運なことに映画出演のオファーが
舞い込んだ
ninkiranking
 

SWAK 2010 秋冬特大号


(以下引用)
ある映画製作関係者が話す。
「実は年末、元松竹の映画プロデューサーの奥山和由氏が、人づてに沢尻へ映画の出演を打診しています。監督は若松孝ニ氏ninkiranking
昨年、寺島しのぶがベルリン映画祭で最優秀女優賞を取った『キャタピラー』の監督です。原作が船戸与一氏の『海燕ホテル・ブルー』というハードボイルド小説。原作は、一人の女性が主人公の運命を狂わせていくというストーリーですが、若松監督の『ぜひヒロインは沢尻さんで』というたっての希望で、監督自ら沢尻に手紙まで書いたそうです→ninkiranking
この企画は沢尻本人の耳にも入っているはずですが、今のところ返事は無いといいます。2月頃から映画のロケが始まる予定ですが、ヒロインの登場シーンは6月か7月ころ。それまでに沢尻から返事をもらえれば良いと考えているようです→ninkiranking
沢尻に出演オファーとは、相当のリスクも覚悟しているのだろう。
「スタッフは一筋縄で行かない女優を扱うことに慣れているので、自由気ままな沢尻でも全く気にしていない様子です。沢尻が何か刑事事件を起こしたわけでもない。テレビのドラマ復帰となると、ある程度の時間が必要でしょうが、本人が本気でやる気を出せば突破口はありますよ→ninkiranking」(同前)
(引用 週刊文春)

沢尻エリカカレンダー 2003


さんざんこれまで騒がせておいて映画のオファーとはよかったのでは。
ただ芸能界の需要はあっても、視聴者は夫婦の茶番に飽き飽きしているかも…。
演技で魅了してくれることを願いたい。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182716421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。