最新芸能NEWS
2011年05月09日

日テレが証拠隠滅?ユッケ食中毒死事件で島田紳助も絶賛!

日テレが証拠隠滅?ユッケ食中毒死事件で島田紳助も絶賛!ninkiranking

4月18日に放送された日本テレビの番組『人生が変わる1分間の深イイ話』で、視聴者からの投稿をもとに、ある激安焼き肉チェーンに関する取材が特集された。
その店とは、今回富山・福井・神奈川3県で集団食中毒を起こした「焼肉酒家えびす」だ。
日テレは事件後、HPから削除したのだ→ninkiranking
 

紳竜の研究 [DVD]


(以下引用)
放送内容は味・サービス共に絶賛の嵐で、司会の島田紳助や出演者たちが全員で"深イイ話"と認定する始末。放送直後から露骨なタイアップ企画ではないのかと指摘する声がネットに挙がった→ninkiranking
放送直後に起きた食中毒事件は、犠牲者のうち何人かは『人生が変わる1分間の深イイ話』に影響されて来店した可能性もあり、日本テレビの放送倫理が問われる状態になっている→ninkiranking
最も問題になっている点は、この取材が本当に一般視聴者の投稿から始まった取材であったのかどうかという部分である。つまり、制作会社と「焼肉酒家えびす」が組んだ露骨な宣伝・タイアップであった可能性が指摘されているのだ。考えてみれば、いち外食企業の営業スタイルを「イイ話」と解釈するのは無理があり、日本テレビや制作会社に何らかのメリットがあったから紹介した可能性があると噂されている。
この問題に関して、日本テレビサイドは沈黙を守っており、番組と「焼肉酒家えびす」の関係、事件の犠牲者と番組視聴の関連については言及されていない。業界内部では、これだけ社会に犠牲者を出した番組は、早々に打ち切るべきという声も挙がっており、今後の日本テレビの反応が気になるところだが、日本テレビのHP上にあった『人生が変わる1分間の深イイ話』のコーナーから前回放送された「焼肉酒家えびす」の記事は削除されている。
犠牲者や社会への謝罪なくして、こっそりHP上の記事を削除するのはフェアではない。ニュースの中で東京電力の社会に与えた責任を追及しておきながら、自社の不始末を徹底調査せず、社会や犠牲者への謝罪もできないのは矛盾している。天国の氏家さん(齊一郎・元日本テレビ会長。3月28日没)が泣かないような企業運営をしていただきたい。
(引用 サイゾー)

クイズ!紳助くん ~なにわ突撃隊 傑作選~ [DVD]


日テレは今のところ知らぬふり。
宣伝番組を放送したのは事件前のことだし、日テレが悪いわけではないが、無言で削除して一切触れない姿勢に視聴者は疑問を感じているようだ。
ネットでは、
「被害者の方はまことにお気の毒なことに、本当に人生が変わってしまった、というよりも終わってしまったのであり。この話が放送されるに至った経緯の解明なくしてはこの番組を放送し続けることは許されない」
「番組打ち切りどころか、次の深イイ話も激安店特集だそうなw まったく懲りてないし反省もしてねえな」などの声が。
紳助ならこのまま何も触れずに騒動が収まるを待ちそうである。
【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200031235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。