最新芸能NEWS
2011年05月31日

木下黄太、逃亡!日テレ 報道局社会部デスク、放射能怖くて

木下黄太、逃亡!日テレ 報道局社会部デスク、放射能怖くてninkiranking

5月下旬の夜。東京・郊外でおこなわれていた原発問題に関する講演会。
ここで約180人の聴衆を前に熱弁をふるっていたのが、「大震災以来逃亡中」と報じられている日本テレビ・元報道局社会部統括デスク本下黄太氏。
この本下氏、いつの間にか東京に戻って講演活動にいそしんでいたのである→ninkiranking

世界一わかりやすい放射能の本当の話


(以下引用)
「こんなに多くの人たちの健康や人生にかかわる状況が日本で起きたことは、戦後ないんです。1回も。この有事にどう考えるのか、ほとんどのメディアは答えていない。クズですよ!」
講演は1回の休憩をはさんでエネルギッシュに2時間半。福島第1原発問題について持論を語る。そこでは政府。東電批判に始まり冒頭のようなマスコミ批判、そして自らの動務先である日テレに関する発言も飛び出した。
「(3月12日に日テレ系が撮った第1原発1号機水素爆発の映像について)僕がいるというか、いたというか、よくわからない会社の系列会社がたまたま撮っていた。(中略)ウチは撮っていたにもかかわらず、1時間くらい寝かせて放送しなかったんです」
ここで木下氏について説明しておこう。同氏に近い日テレの同僚が語る。
「報道局社会部の遊軍からスタートし、昨年10月から統括デスクに。報道番組では″日テレのマイケル・ムーア〃の異名でたびたび登場しているスクープ至上主義者です。ただ持論を曲げることがなく、周囲との軋燐も多い〃変わり者″。昨年夏の防災ヘリ墜落事故で日テレの記者とカメラマンが亡くなったときは、お坊さんを局内に連れてきて、壁にお札を貼りつけたことも」
スクープデスクならば原発問題を現地で取材すれば、と思うのだが、〃変わり者〃の考えは違ったようだ。
「震災で原発事故が発生してから、″放射能が危ない!"と3月17日ごろから西へ逃亡したんです。〃自分は東海村のJCOの臨界事故も取材しており被曝
には詳しい″と。逃げてしまった当然局としては処遇に困り、4月6日付で人事局への異動を命じました。しかし、本人から連絡もなく、勤続4年のこ褒美有給と通常の有給休暇を使った〃休暇〃だと主張しているようです→ninkiranking」(同僚)
当然、日テレ局内でも問題となっているが、「ただ、6月いっぱいで有給を消化するので、その後に自主退職するのではないか」(同)という声も出ているという。
現在はジャーナリストと称したブログやフェイスプック上で「100`圏まで退避させるべき」などと持論を綴り、講演活動をおこなうとある→ninkiranking
別の日テレ関係者は、本下氏の胸中を次のように代弁する。
「一部で避難先は大阪とも出ていましたが、実際は実家のある徳島に行っていたそうです。本人は周囲に〃自分も被曝が心配であることに加え、管理職として部下を被曝させたくないが、退避が認められなかった〃と語っています。また″避難するかは個人の価値観だが、避難するなというのは、福島県の子供たちを危険に晒す卑怯な行為だ〃とも主張しているようです」
この日の講演では「避難というのは早くした方が楽なんです。早い者勝ち.祖父も空襲ですぐ逃げたけど」と自虐的なジョークで笑いを取っていた木下氏。でも東京にいるのなら、会社に戻って取材をした方がいいのでは!?
(引用 フラッシュ)

原発事故緊急対策マニュアル 放射能汚染から身を守るために


木下氏のブログには、「警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報」という内容を記載したことから、ツイッターやネットでも話題になっており、不安に思っている一般市民から「私も鼻血が出る」などのコメント数が一気に伸びている。
日テレは相変わらず「健康に問題はない」などと野菜を食べているが、この記者が正しかったのか騒ぎ過ぎだったのかは、時間が経過してからじゃないとわからない…。
ただ、予防することは大切。メディア、政府は今更“実はメルトダウンしていました”などと、情報を隠していたことを発表。今後も「実は…」なんて話が多々出そうである。残念ながら、もはや個人の判断でしか行動できない国になってしまっている。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205903526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。