最新芸能NEWS
2011年07月24日

映画界で数字を持っている俳優・女優ランキングベスト5!1位は

映画界で数字を持っている俳優・女優ランキングベスト5!1位はninkiranking

テレビでは視聴率を持っている俳優やタレントが度々話題になるが、映画界で興行成績がいい俳優は誰か。
そのベスト5の結果を見てみると…→ninkiranking
 

アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット (本編DVD 特典DVD)2枚組


(以下引用)
ハリウッドでは毎年マネーメーキングスターのランキングが発表されている。
ヒット作品に貢献した俳優を劇場主や映画バイヤーらが選出するのだ。いかにも映画が世界的な産業になっているハリウッドらしい。
日本では発表していないが、邦画だってヒットは俳優の人気に左右されるわけで、その栄誉あるベスト5人を選出してみたいと思う。あくまで興収結果を優先し、その期間はこの3年とする。
トップは意外や織田裕二であった。昨年の「踊る大捜査線」の第3作が73億1000万円の大ヒット。さらに「アマルフィ女神の報酬」(09年)が36億5000万円。公開中の「アンダルシア女神の報復」は20億円前後が見込まれる→ninkiranking
織田の場合は何といっても「踊る大捜査線」の神通力。ただ、「踊る大捜査線」でないと大きく数字が下がってしまう難点もあるのだが、これは仕方がない。
2位二宮和也。昨年の「大奥」が23億2000万円。今年は「GANTZ」が34億円、「GANTZPERFECT ANSWER」が28億円とヒットを連発。二宮のこの安定感は今や抜きんでている→ninkiranking
3位は驚きの上野樹里。昨年の「のだめカンタービレ」の2本が累計で78億円を記録した。人気テレビドラマの映画化とはいえ、軽い演技が持ち味の上野人気が大きかった。
4位水谷豊だ。「相棒」の2作品(08年と今年)で累計76億円は立派。観客層は年配者が多いが、この層の絶大な支持はベテラン俳優に大きな勇気を与えたことも評価したい。
5位岡田准一。昨年の「SP野望篇」が36億3000万円。今年の「SP革命篇」が30億円。まったく意外な大ヒットであり、これは岡田の幅広い女性人気が大きい→ninkiranking
番外では3年、複数本とすると対象外の伊藤英明。昨年の「海猿1本で80億4000万円を稼いだ。
(引用 日刊ゲンダイ)

大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】


1位の織田は全盛期のような視聴率が取れないと言われながらも、数字は残している。
2位の二宮は意外だった。今、ジャニーズでキムタクに続いて俳優としてやっていけるのは彼なのだろう。
3位の上野はのだめ人気が炸裂。はまり役で作品もよく出来ていたが、イメージがつきすぎてしまって今後の作品次第では実力派女優としてやっていけるかも。
それにしても、テレビドラマと連携した作品が多い。ある程度の数字が見込めやすく大コケすることがないからだろうけど…。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。