最新芸能NEWS
2011年08月21日

芦田愛菜がマネージャーにクレーム!「番宣?そんなん入れんとって」

芦田愛菜がマネージャーにクレーム!「番宣?そんなん入れんとって」ninkiranking

売れっ子子役の芦田愛菜(6)が、秋からさらに仕事が増え、フル回転である。
忙しすぎてか、最近は仕事に関してマネージャーにクレームをつけるようになったとか→ninkiranking

愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法


(以下引用)
視聴率下落でいったん打ち切り情報も流れた「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)だが、秋以降も継続が決定。そのテコ入れで、いとうあさことともに出演する。
また木村拓哉主演で、TBSの創立60周年大作「南極大陸」にも出る。ほか映画や単発ドラマ、CMなどの依頼が殺到しているというのだ。
「1回5万円だったギャラが今では70〜80万円に上がっています→ninkiranking」(関係者)
まさにAクラスの、大人タレント並みの扱いである。さらにCM本数もうなぎ登り。ハナマルキ、カゴメ、サンヨーホームズ、小学館、大阪ガス、ダスキンなど10数本と契約。ピーク時の大橋のぞみをかなり上回っている。
「『マルモのおきて』終了以降に出たサンヨーホームズのCMは、1本1000万円といわれています。今年だけで軽く1億円は稼ぐんじゃないですか→ninkiranking」(関係者)
気になる小遣いだが、1ヶ月1000円程度で、のぞみちゃんの500円よりも少し多いだけ。愛菜ちゃんで驚くことはまだある。1ヶ月60冊の本を読む読書家という点だ。
「最初は絵本、そして最近は活字の多い児童書を読んでいる」(関係者)という。
売れてきたせいか、最近はかなり生意気になり「番宣の仕事?そんなん入れんといて」と関西弁で女性マネジャーにクレームをつけるときもあるというが、これだけ多忙なら仕方がないだろう。
おそるべき“小1”である。
(引用 週刊実話)

マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)


確かにこのところ、テレビに出ずっぱり。
夏休みというのもあるかもしれないが、出せば数字が取れるからか、見ない日はない扱いだ。
ただ、学校が始まれば、これだけの仕事量は無理では。
子役の息は短いというし、人気のある今のうちにがっつり稼いでおくのがいいかも。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221009893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。