最新芸能NEWS
2011年08月24日

紳助、週刊文春で暴力団との関係が明らかに!会見内容は吉本へのあてつけ?

紳助、週刊文春で暴力団との関係が明らかに!会見内容は吉本へのあてつけ?ninkiranking

23日、突然の引退会見を開いたタレントの島田紳助(54)。
理由は暴力団関係者とのやりとりのメールだというが、明日発売の「週刊文集」で詳細が報じられるという→ninkiranking

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)


(以下引用)
「ぶざまな、最低の終わり方ですよ」−。自虐的な言葉で、タレント人生の締めくくった島田紳助。
その言葉の裏には、気がつくと“孤立無援”の立場に立たされていた無念さも込められていたのか。
引退会見では吉本への当てつけとも思える心情を吐露する場面もあった→ninkiranking
23日午後10時。紳助の引退会見が行われた東京・新宿の吉本興業では、用意した約300人収容の会場ではマスコミが入りきれず、モニタールームで約100人が見届ける慌ただしさだった。
「紳助は、『行列のできる法律相談所』の司会などで関わりが深い日本テレビの『24時間テレビ』が終わった日に、吉本幹部から呼び出された。局に迷惑がかからないギリギリのタイミングだった」(民放関係者)
26日発売の週刊文春の誌上では暴力団とのつながりが詳報されるninkiranking
紳助自身もその前に、自らの口で引退と引き換えに“真相”を語りたかったようだ。
紳助は暴力団関係者との交際について「この十数年で5回ほどしか会ってない。芸能界のルールとしてセーフだと思っていた」と繰り返し強調。週刊誌報道への不満を爆発させ、
「僕はここ数年間、わけのわからん記事をいっぱい書かれました。ヤクザを使って競売物件を買ってるとか。カジノに出入りしてるとか、命をかけてもありません。僕がもし、本当にそんなことしてたら、みなさんの前で腹を切ります」とまで言い切った→ninkiranking
ただ、会見を見届けた芸能関係者の中には、「かなり言いたいことを押し殺しているような苦渋の表情だった」と見る向きもある。紳助が思わず本音を口走った場面があった→ninkiranking
この程度のことで引退しなくてはいけないんです」「芸能界のルールが間違っている。間違っていることに気づかなかった私が悪い
プロダクション関係者が言う。
「紳助は謝りながらも、世話になった裏稼業の人への忠誠を誓う口ぶりだった。ここ数年、コンプライアンス重視を貫く吉本の中では、浮いた存在だった、という指摘もある。マンザイブームの立役者であり、功労者の自分を結果的に引退に追い込んだ吉本への“当てつけ”であり、クーデターの意味を込めた引退なのでは?」
形としては引退だが、吉本側は事実上の解雇を促したに等しい。
記者会見場では、「これで紳助と同じ京都出身の前原誠司前外相の出馬ニュースがかすんでしまった」という、ささやきが漏れた。
会見場の去り際、紳助の口元が一瞬ニヤっとしたようにも見えた。
(引用 夕刊フジ)

島田紳助流“お金の法則”―資産数十億円!マネればうまくいく


ネットでは
「会見の様子だけだと引退は大げさ、何か裏があるとしか思えない。刑事訴追の可能性あり?
「会見終わってから帰る時になんかすっきりした顔だったのが印象的だったな」
「吉本がタレントを切るのは事件絡みの時だけ」
「ワイドショーのコメントしてる芸能人が『ヤクザとつきあいがあるくらいで引退なんてねぇ』って口をそろえて言ってるのが怖いわ。どんだけ腐ってんだ芸能界」
「おかしいな話だ。吉本は整合性が取れてないよ。中田カウス本人が 週刊誌で ヤクザとの関係認めてるのに引退も解雇も してないでしょう。で、売れっ子の紳助がメールで引退に追い込まれるなんてさ吉本の対応は おかしいすぎる。やっぱり かなり ヤバい件が裏にあるんじゃね?」
んどの意見が。
冠番組を多数持っているタレントだけに、世間の反響は大きく、皆が引退に驚いている。
暴力団との関係がいかほどのものだったのか、明日の週刊文春に注目だ。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222056104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。