最新芸能NEWS
2011年09月20日

加護亜依「殺される!」「死ぬ覚悟は出来てるんだから」と病室で錯乱

加護亜依「殺される!」「死ぬ覚悟は出来てるんだから」と病室で錯乱ninkiranking

加護亜依(23)が入院した都内の病院では、報道陣がつめかけ騒然としていた。多重の精神安定剤を服用したうえに手首を切り、都内の病院に救急搬送された加護。
病室では「殺される」と叫んでいたという→ninkiranking

加護亜依写真集「金曜日」


(以下引用)
普通、自殺未遂と聞いたら家族や仕事関係者などお見舞いに来るものだが、加護の病室には母親さえも顔を見せなかったという→ninkiranking
当初、加護は錯乱状態にあったという。病室には、彼女の悲鳴が響いていた。
「何度も家に帰ろうとして、そのたびに病院関係者に止められていました。彼女は取り乱し、『もう帰る!ここにいたら殺される!!』『私はね、死ぬ覚悟なんてとっくにできてるんだから!』と言いだす始末で、周囲を慌てさせていました→ninkiranking」(病院関係者)
奇行を連発する彼女の病室には心療内科医も診察に訪れていたという。
加護の知人は「入院中の加護はかなりナーバスになっていて『どんな風に報道されているの?』など、とてもビクビクしていました」と語った。孤独にさいなまれながら、彼女はいまも助けを求め叫び続けている――。
(引用 夕刊フジ)

加護亜依 VS. FRIDAY [DVD]


これにネットでは、「なんかもう痛々しい」「華原ともみとまったく同じだな。こわいこわい」「若いうちからちやほやされすぎて、内面が成熟しないまま大人になった感じ。ある意味メディアに殺されたような気がする」「なんだろう。自衛のために止むを得ず壊れたフリすることとかあったりするんじゃね?」「安藤って奴の洗脳凄いな」「母親に問題ありそうだね。支えてくれる人が居ないのかも」などの意見が。
先日退院したが、大丈夫だろうか。母親は顔も見せないって、なぜなのか…。
退院して、誰が加護と一緒にいるのか。しっかりと、正しい道を教えてあげられる大人が近くに
いないと彼女はこの“洗脳”から抜け出せそうにない。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。