最新芸能NEWS
2011年09月23日

芦田愛菜、クマを隠して学校に!親までが子育て本を出版で大人が必死

芦田愛菜、クマを隠して学校に!親までが子育て本を出版で大人が必死ninkiranking

とにかく大ブレーク中の子役、芦田愛菜(7)。
2011年、もっとも活躍している女優といえば、愛菜ちゃんと言っても過言ではないほどの露出ぶりだ。
だが、まだ7歳の愛菜ちゃんは、働きすぎで目の下のクマを隠して仕事をしているというのだ→ninkiranking

マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)


(以下引用)
意外なところでは"天才子役"芦田愛菜を不審がる声も。
年内だけでドラマ・映画の出演本数が10本を超えてしまうほどの露出は、「週刊誌の報道で『目の下のクマをメークで隠して』 仕事をしているといわれるだけに、朝から晩までずっと仕事漬けの日々→ninkiranking
今年小学校に入学した彼女ですが、 週刊誌が"ランドセル姿"を撮影しようと取材を進めるも、学校に行っている形跡がまったくないninkiranking」(芸能レポーター)と 凄まじい働きぶりのようだ。
人気者の宿命なのかもしれないが、裏にはこんな"大人の事情"も。
「芸能界の実力者までもが愛菜ちゃんのバックに付いていると言われ、現在では誰も批判できない状態に。 また両親も子育て本を出版するなど"愛菜ちゃん利権"にあずかろうと必死ninkiranking
あの屈託のない笑顔には癒されますが、 その裏に大人の思惑がうごめいてていて切ない気持ちになります」(前出レポーター)
若いうちの苦労は......というけれど、これではあまりに愛菜ちゃんがかわいそうになってきてしまう。 とは言っても、人気者。出る杭は打たれるという言葉があるが、 いろいろ言われているうちが華だと思いこれからも彼女たちならではの活動を展開してもらいたい。
(引用 日刊サイゾー)

芦田愛菜 [2012年 カレンダー]


子役の旬は短い。稼げるときに稼ぐということなのだろうが、まだ弱冠7歳である彼女の身体も心労も心配である。
短期間で働いて、そのお金を愛菜ちゃんのために貯金しておいてくれる親であるといいが。
加護ちゃんのようにならないことを願いたい…。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226965819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。