最新芸能NEWS
2011年09月22日

ワガママ姫、浜崎あゆみとエイベックスの関係悪化!独立の声も

ワガママ姫、浜崎あゆみとエイベックスの関係悪化!独立の声もninkiranking

浜崎あゆみ(32)のドタキャン騒動が波紋を広げている。
9月16日に放送された「ミュージックステーション」(テレ朝)の25周年記念特番への出演を、彼女は直前になってキャンセル。
これが実は、彼女の確信犯的行動で、エイベックスは激怒。これまでワガママも許してきたエイベックスと浜崎の確執が浮き彫りに。その裏側とは→ninkiranking
 

FIVE(DVD付)


(以下引用)
「当日、飛行機に乗り損なったのは事実。ただし、スタッフは『Mステ』に間に合うように別便とプライベートジェットを用意していた。ところが、あゆはどちらにも乗らなかったんです。自らの意思で→ninkiranking」(音楽関係者)
つまりは″確信犯的″ドタキャンだったのだ。それだけに、エイベックス側は今回の事態を深刻に受け止めており、
「本人が自己管理できていないと指摘せざるを得ない。他のアーティストにも示しがつかず、厳しい処分も検討されているようだ」(エイベックス関係者)
とデビュー14年目にして初めて、歌姫にお灸をすえる可能性を示唆した。同社が彼女に対して、このような強硬な姿勢をとるのは極めて異例である。実はあゆとエイベックスとの関係は今年に入り、悪化している→ninkiranking
「本人監修」と銘打ったバチンコ台が発売された今年5月、彼女はツイッター上で「パチンコ経験のない私がどうやって監修、、」と不快感をあらわにした。また、8月開催の同社主催の音楽フェス『a-nation』では8年続けた大トリを辞退。これまたツイッター上で、演目の突然の変更を強いられ「不信感を持った」のが辞退の理由だとブチまけた→ninkiranking
こうした度重なる所属事務所への不信の延長線上に、今回のドタキャン騒動は起きたのだ。だが、あゆといえば数々のヒット曲で長年、エイベックスの屋台骨を支え続けてきた大功労者。彼女と同社の松浦勝人社長(40)が堅い絆で結ばれているのは有名な話だ。なのに、どうしてこうも双方の関係がギクシャクしてしまったのか→ninkiranking
「功労者である彼女を特別扱いしすぎた結果、今や彼女をコントロールできる人間がエイベックス側にいなくなってしまったのが最大の原因です」
と語るのはエイベックスとあゆの関係を知る音楽ライター。彼女は良くも悪くも“完璧主義者”なのだという。
「浜崎は自己プロデュースが徹底している。世に出るすべての写真イメージからライブ演出まで自分が深くかかわらないと気がすまず、無視されると激怒します→ninkiranking
だが、完璧主義も行き過ぎればただのワガママ。最近はエスカレートぶりが目立ってきたという。
「今回は歌番のドタキャンですが、雑誌撮影のドタキャンはしよっちゅう。ここ数年はマネージャーですら本人と連絡が取れず、居場所が掴めないこともザラ。気づいたら海外にいたなんてこともあったそうです→ninkiranking」(大手レコード会社関係者)
一部では今回のトラブルを機に契約解除、活動休止とも囁かれているが、前出の音楽ライターは懐疑的だ。
「人気とカリスマ性は今も健在だし、年末までライブが控えているので契約解除できるはずがない。厳重処分といっても、彼女に注意できるのは松浦社長くらい。結局は大甘の裁定で終わるでしょう」
(引用 フライデー)

ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL 〜7days Special〜 [DVD]


エイベックスはめずらしく厳しい態度を表したが、それでも浜崎を切ることはできないだろう。
浜崎もいつまでも子供もじみたことを言っていないで、もっと事務所と経営側に回ったらどうなのだろうか。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227081672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。