最新芸能NEWS
2008年01月17日

江原啓之「インチキ霊視」檀れい「死んだ父親」が生きていた

江原啓之「インチキ霊視」檀れい「死んだ父親」が生きていたninkiranking

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏が出演中の人気番組
「オーラの泉」。
今日発売の「週刊文春」によると、同番組にゲスト出演した檀れいに
ついて彼は、「死んだお父さんは『宝塚受験』を見守っていた」と
話したが、彼女の同級生から「父親は生きている」との証言が浮上。
一体どうなっているのか→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
壇の高校時代の同級生が語る。
「彼女が『オーラの泉』に出るというので、楽しみにしていたん
ですが、江原さんが『死んだ父親』を霊視しているのでびっくり
しました。壇さんのお父さんは、元気にこの町で生活していますよ→ninkiranking
なぜあのような話になているのか、まったく理解できません」
壇の公式のプロフィールには、「京都府出身」とあるが、実際は
高校を卒業し、宝塚音楽学校へ進学するまで兵庫県の小さな町で
育ったという。地元の住民が語る→ninkiranking
「江原さんの番組は、放送当時、町で話題になっていました。
その中でも、京都出身だと紹介されていましたが、間違いなく
この町出身です。小学校から高校までの同級生もたくさんいる。
壇さんの家にはいろいろ事情があるようですけど、お父さんは、
今も町役場で課長を務めています」
番組を見た地元住民は、おおいに落胆したという→ninkiranking
(引用 週刊新潮)
フェロモンボディ
実は壇の母親は、壇が宝塚デビューを果たした後、離婚し、
京都府出身の男性と再婚。その義父が、交通事故で亡くなって
いる。だが、番組では、幼少のころや、学校に入るときのこと
について話をしていた。義父が子供のころのことを知るわけもなく、
江原が霊視したのは、現在も生きている実父のことになる。
これでこの霊視が適当であることが暴かれた。
江原も彼女に義父がいるとは知らなかったのだろう。
以前にもヤラセ疑惑などが騒がれた江原だが、今回はどう弁明するのか・・・。
≪過去記事≫江原啓之にも疑惑が浮上、霊視コーナー出演者が驚きの暴露
【芸能ニュース速報】
細木数子降板の真相を「ズバリ言うわよ!」で告白
ランキング2位エンタメ画像・掲示板さん
初披露!KAT-TUN「LIPS」【動画】
ランキング41位
ジャニラブ24時!!さん
posted by Aネタ芸能 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。