最新芸能NEWS
2008年05月19日

宮崎あおいの旦那と広末の元夫がいまだに新宿を歩けずにいるわけ

宮崎あおいの旦那と広末の元夫がいまだに新宿を歩けずにいるわけninkiranking

3月16日早朝、西新宿の路上で韓国籍の会社員K氏(32)が突然、複数
の男たちに金属バットのようなもので頭部を徹底的に殴られ、5日後に
死亡した。
このK氏を兄貴分として慕っていたのが、広末涼子の元・夫岡沢高宏や
宮崎あおいの夫・高岡蒼甫だったことは、事件当時すぐに話題になった。
そこから捜査はどこまで進展しているのか。
驚きの事実が浮かびあがっている→ninkiranking
 
フェロモンボディ
(以下引用)
「実は警察も殺されたK氏の仲間たちも皆、誰が殺ったのか知って
いるんですよ。でも逮捕しない。いずれは捕まるんでしょうが・・・
これが現実ですよ→ninkiranking
こうポツリ呟いてくれたのは新宿在住歴25年のスカウトマンだ。
事件の起きる10日程前にK氏は暴力団組織に属する幹部クラスの
人間と個人的にトラブルとなった。仮に幹部クラスの人間をA氏と
しよう。そのときK氏はなんとA氏の手を半分ほど切り落として
しまったというのだ→ninkiranking
やっかいなことにA氏は組織に入る前は新宿一体を仕切っていた
愚連隊に属していた。昔の仲間を頼って彼らにK氏への報復を依頼
したというわけだ。それが今回の金属バット撲殺へとつながっていく――。
「当初は拳銃で殺るという話だったんですが、それだと完全に
殺人になる。傷害致傷罪なら殺人よりも罪が軽い→ninkiranking
そこで拳銃ではなく金属バッドを使ったらしい。K氏の頭蓋骨は
陥没
していたうえに、眼球が飛び出て路上に転がっていたほど
激しく後頭部をメッタ打ちにされたそうですよ→ninkiranking」(前出のスカウトマン)
死者にムチ打つつもりはないが、K氏はかなり粗暴な性格だったという。
「正義感は強いんですが、自分の嫌いなものにはものすごい
拒絶感があるんです。例えば、タバコが嫌いなんですが、
目の前でタバコを吸ったやつには仲間でもボコボコにしちゃう
んですよ。飲食店で迷惑をかけたやるがいたらそれがヤクザだろ
うが今回みたいにケンカしてしまう。
周囲がそういう生き方はやめろよ!と注意しても全く聞かない。
あちこちからを恨みを買っていましたよ」
(中略)暴力団組織同士のトラブルでなかったことはこれで明白になった。
K氏の弟文だった広末の元夫と宮崎あおいの現夫はいまだに新宿の
街を歩けないという――。
(引用 東スポ)
フェロモンボディ
にわかには信じ難い話ばかりだが、K氏が金属バットで殴られ
亡くなったのは事実。
そして、そのK氏と岡沢、高岡は密な関係であり、慕っていた。
K氏と写っている写真が数枚ネット上で出回っている。
【画像】K氏、岡沢、高岡らの関係(宮崎あおいも登場、画像&関係図あり)
高岡はボディーガードを付けているという噂もある。
K氏の問題だし、高岡らは関係ないかもしれないが、グループで
対立していたことを考えると、怖くて歩けないのは当然かも。

【芸能ニュース速報】
後藤真希くわえタバコでパチンコ!落ちぶれた姿が「週刊新潮」に激写【画像】
ランキング2位ワイド芸能ショー さん
集団脱退!モーニング娘を襲う「最悪の結末」
ランキング11位
芸能界の裏の顔 さん
posted by Aネタ芸能 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・噂(うわさ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
最新芸能記事20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。