最新芸能NEWS
2006年10月15日

赤西仁は追放?KAT-TUN復帰の可能性がない?

赤西仁は追放?KAT-TUN復帰の可能性がない?[PR]めーるナビ
13日に都内で緊急記者会見を行った人気グループKAT-TUNの赤西仁(22)14日発売の東京スポーツでビックリ仰天情報が・・・[PR]本日の写メ

ranking

続きを読む
posted by Aネタ芸能 at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能・東スポ(大スポ)
2006年04月29日

高橋真麻「コネ」入社?父・高橋英樹の過保護ぶり

高橋真麻アナ「コネ」入社疑惑

俳優・高橋英樹の娘・フジテレビ高橋真麻アナに対する
過保護ぶりが話題になっている→[PR]本日の写メ

朝の情報番組に出演中のマーサこと高橋アナだが、
なんと合コンに行くにも必ず父親の携帯に1本電話をしなくては
いけない
らしい→ranking

(以下引用)
「もちろん合コンなんて言えないでしょうから、
女友達との食事会とか何とか言っているんでしょうけど。
あそこまでいくと異常ですよ。かわいい一人娘のことが
心配なんでしょうね」(業界関係者)

高橋アナはブランド好きとして有名で、とくにシャネル好き。
ある日、シャネルのスーツで会社に来たとか。
「すべてお父さんに買ってもらったようなんですが、正直浮いていました」
(業界関係者)なんて声も→[PR]本日の写メ

高橋アナは04年に「桃太郎侍」の娘として鳴り物入りで入社。
一部からはコネで入社したなどと陰口を叩かれていた。
その一方で学生時代からコツコツと
アナウンサースクールに通うなど努力家の一面も。
「滑舌や発音などはかなりいい。アナウンサーとしての技術はある」
(テレビ局スタッフ)と、最近では 局内での評価も上昇している。
(引用2ch ネタ元東スポ)

というか、“マーサ”こと高橋真麻アナって英樹の娘だったのか。
アイドル化しているフジの女子らしくないと思っていたが・・・。
マーサのキャラはこんな感じ↓
在宅キャバクラの決定版ライブチャットBBchatTV


【画像】鼻が気になる・・・高橋真麻アナ
【画像】高橋真麻アナA
女子アナお宝ハプニング

芸能ニュース
赤西仁の失言にブーイングの声
ランキング3位寝ても覚めても芸能アイドルさん
モー娘・紺野あさ美と小川麻琴が卒業 "リストラ"の声も 
ランキング7位Stevieの注目! ニュース芸能さん
posted by Aネタ芸能 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・東スポ(大スポ)
2006年04月22日

スピードワゴン”井戸田&安達”浮気 で揃ってハメられた?”あまーい、結婚 生活崩壊?

スピードワゴンの井戸田の「元彼女」との浮気不倫騒動が
意外な展開を見せている、昨日からウワサされているranking

井戸田と問題を起こしている相手は舞台女優のN本(24)今月付で事務所
を辞めている、その日は妻安達祐実(24)が女児を出産した日でもあった。

今回の不倫騒動の件に関して井戸田は「ハメられた!」とコメント
井戸田に近い関係者は、事実と報道がかけ離れすぎていて、記事が彼女
より、何らかの意図があると証言、実際のところはどうなのか?ranking
東スポはこの真実を調べる為取材、N本が所属している芸能プロを突き
止めた、しかも今回の不倫密会情報はN本サイドから流れたという

詳しくは「元カノの復讐?井戸田の浮気に・・・」(エンタメスクープさん)
(以下引用)
「N本さん側の支持する時間・場所で張り込んでいた結果、密会写真が
 撮れたといいます。」(芸能プロ関係者)


N本は連ドラ「大和なでしこ」や「花村大介」に出演などしたことの
あるらしい、最近では舞台を中心に活動していた。[PR]本日の写メ
「芸能界では名前を売るために、自らスキャンダルを流すケースが
 ありますが、今回ばかりはちょっと違うみたいですよ」(同)


N本はブログ「AYANO☆DIARY」を[PR]本日の写メ運営しているが、今月の
12日付けで閉鎖、事実上の引退宣言ということは”売名行為”では
なかったではなぜ?東スポはこう報じた「積年の恨み・・・ですよ」

N本を知る関係者はこう打ち明けた、井戸田との交際は3年にも及び
N本は結婚まで考えたという。だが、井戸田がフィアンセに選んだのは
N本ではなく安達だった。ranking

「結婚の事実を、N本さんはテレビを見て初めて知ったそうです。
 しかも”できちゃった婚”。自分と一緒になると思っていただけに
 相当ショックだったみたいで、芸能生活を辞してまで、井戸田に
 ”復讐”したわけです。妻の安達の出産日も計算にしての行動です」

(4/22東スポ)

これが真実なら井戸田にもかなりの非があるのでは?
芸能ニュース
松本人志が沖縄で顰蹙を買っている
ランキング 2位キレ鯵さん
仲間由紀恵の消されてしまった過去とは 
ランキング 4位寝ても覚めても芸能アイドルさん
posted by Aネタ芸能 at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・東スポ(大スポ)
2006年04月15日

浜田雅功、相武紗季 との共演でトラブル?その裏側は?

ダウンタウンの浜田雅功(42)のマジ切れでドラマ
撮影がバタバタに!相武紗季主演のドラマ「Happy!」に
浜ちゃんもチョイ役で出演したが、当初の予定ではranking

「YAWARA!」などのヒットで知られる漫画家・浦沢直樹氏
の人気テニスコミックがドラマ化7日夜に放映され視聴率
は14.4%(ビデオリサーチ社)とまずまずの数字を残した。


(以下引用)
当初の予定では、準主役として浜ちゃんの名前が挙がっていた。

「浦沢作品の大ファンである浜田さんから直々に『お願いだか
 ら出してくれ』と要望があったんです。これには浦沢さんも
 大喜びで『ぜひぜひ。それなりの役をお願いします。』とな
 ったんです」
 (ドラマ関係者)

しかしフタを開けてみると、浜ちゃんはチョイ役当初演じると
思われていた主人公を追い詰める取りたて屋の役には後輩の
宮迫博之(36)が起用されていた。

東スポはきっかけをこういうranking

原因はトリノ五輪での”激怒事件”。報道陣の前で高島彩など
と仲が良さそうにやっていたみたいですが、ウラ側ではすごく
不機嫌だったらしく、フジテレビが用意したホテルに対して
『狭い』『汚い』『飯がまずい』などと文句言いたい放題だった。

帰国後もその怒りは収まらず

「『んなもん、できるかっちゅーねん!』の一言です。
 収録の問題も考え、浜田さんの代わりには同じ吉本興業所属の
 宮迫さんで決まりました」
 (某テレビ局関係者)

フジに対するブチ切れのとばっちりをTBSが受けたカタチだ。
しかも共演NGの被害までranking

「キャスティングは放送日の約4ヶ月も前に決まっていた。
 しかも自分から出たいと言ったのに。浜田さんとは共演者の確認
 も何回もしましたし、(その結果)名前は言えませんが、共演NG
 になった俳優が何人かいるはず」
 (同)
(引用東スポ)

テレビ関係者はワガママな浜ちゃんを使いたくないよと洩らすくら
い今回の「Happy!」はドラマ名からは程遠いものだった。


芸能ニュース
【熱愛】で人気急落、長谷川京子 お相手は「V6」岡田准一?
ランキング 1位エンタメスクープさん
ほしのあき生年月日を変更していた!! 
ランキング 2位ワイド芸能ショーさん
posted by Aネタ芸能 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・東スポ(大スポ)
最新芸能記事20

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。